感染対策用品  AI体温検知カメラ (自立スタンドタイプ) DG-T104S

<!--{$arrProduct.name|h}--><!--{$arrProduct.name|h}--><!--{$arrProduct.name|h}--><!--{$arrProduct.name|h}--><!--{$arrProduct.name|h}--><!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->

  体温検知器・体温計  感染対策用品   AI体温検知カメラ (自立スタンドタイプ) DG-T104S

商品コード
dg-t104s
メーカー
ダイワ通信

寸法

カメラ本体:134×33×305mm
スタンド:280×222×1158mm

液晶表示

7インチ、解像度600×1024

測定範囲

30℃〜45℃

測定精度/偏差

0.1℃/≤±0.3℃

測定距離

0.2〜1m

顔登録数

10,000人

内部ストレージ

4GB

動作環境/電源

-20℃〜65℃(屋内、無風)※推奨25℃前後
DC12V

発送日目安
3週間以降

商品情報


 ■ 体温検知カメラとは

非接触式の温度測定装置により、本体画面に顔をかざすことで、瞬時に体温測定できます。
また、顔を登録することにより、顔認証も同時に可能です。電気錠と連携(接点出力)することで、平熱者のみオフィスや施設への入室・入場制限(ドアの開閉)に有効です。さらに、AIを用いて体温とマスクを検知。


☑ 体温検知
 カメラに顔をかざすと体温を自動測定できます。
 発熱リスクのある人を事前に検知します。

☑ マスク検知
 体温と合わせて、マスクの着用も自動で判断。
 着用していない人に音声で警告できます。

☑ 入室管理
 電気錠と連動することで、体温異常やマスク未着用者には、
入場ゲートやドアを開けないように制御できます。
☑ 労務管理
 社員のIDと体温を自動で記録。
 手間をかけることなく労務管理が可能です。


 ■ 様々な場所利用されています

 ■ 設置方法
•測定距離(人とカメラの間の距離)約0.2〜1.0m

•オフィスや施設のメインゲートに設置

•壁面設置のほか、自立スタンドでの設置も可能

•エントランス等、周辺の温度変化の少ない屋内、無風の場所に設置



 ■ 測定方法
(1)▶カメラの前に立ち、液晶画面に顔が映るようにする

(2)▶画面に体温が表示される

(3)▶発熱やマスク不着用の場合、音声やエラー表示でお知らせ電気錠との連携で、正常の場合のみドアの開閉も可能
【液晶画面】
7インチスクリーン: 600×1024 ※操作はタッチスクリーン

【特⻑】
•30〜45°Cの範囲を誤差±0.3°C

•ディープラーニングによる顔検出(デュアルレンズによる3D認証)

•マスク着用の有無も判別

•アラーム出力は「無電圧a接点」のみで出力

•カメラ本体へCSV形式にてログ保存可能▼
撮影日やカメラの前を通った人数(8000件/顔)の記録を取ることができ、カメラ本体にPCを繋げるとCSVデータを簡単に確認できます。
※CSVの行数が人数



 ■ 画面イメージ



 ■ 製品内容
スタンド無し「壁面取り付けモデル(DG-T104)」もございます。


モデル DG-T104S (自立スタンドタイプ)
液晶表示 7インチ、解像度600×1024
測定範囲 30℃〜45℃
測定精度/偏差 0.1℃/≤±0.3℃
測定距離 0.2〜1m
アラーム 入力×2、出力×1
Wiegand 入力×1、出力×1
カードリーダー Mifareカード対応
顔登録数 10,000人
顔認証時間 200ミリ秒
内部ストレージ 4GB
カメラ デュアルレンズ 1080P
ライト LEDライト
動作環境 -20℃〜65℃(屋内、無風)※推奨25℃前後
電源 DC12V
カメラ寸法 134×33×305mm
スタンド寸法 280×222×1158mm
屋外 ×(IP54)

【 製品利用における注意事項 】

■ 本製品は被測定者の体表面温度を元に、予測式の体内温度を表示する装置です。医療機器ではありません。
■ 対象人物がウイルスに感染しているかどうか判断する製品ではありません。
■ 人物の体表面温度に基づき「予測式」で体内温度を表示しているため、体温計ではありません。
■ 着衣部の温度は測定できないため、帽子等外した状態での計測を推奨します。
■ 体表面温度は計測時、計測前の環境温度、被測定者の状態等で変動します。
■ 精度向上のため下記の環境下での測定を推奨します。
・ 測定距離:2.0m〜4.0m
・ 環境温度:推奨25℃
・ 設置場所:室内、無風であること
・ 被測定者以外の熱源が画角内に無い環境

■ 夏季時期の運用は体表面温度を安定させるため、被計測は室内に入り直ぐ計測することを避け、
10分程度室内の涼しい環境で待機いただくことを推奨します。
■ 設置場所の気温が30°を越えている場合には、正しく計測ができません。
気温が15℃〜30℃の範囲内の場所に設置するようにしてください。
このページの先頭へ