感染対策用品  ダイキン UV加湿ストリーマ空気清浄機 ACKB70Y-S

<!--{$arrProduct.name|h}--><!--{$arrProduct.name|h}--><!--{$arrProduct.name|h}--><!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->
  • <!--{$arrProduct.name|h}-->

空気清浄機    感染対策用品   ダイキン UV加湿ストリーマ空気清浄機 ACKB70Y-S

商品コード
ackb70y-s
メーカー
ダイキン工業
発送日目安
3~4営業日で出荷

同時購入商品

まとめてカートに入れる場合は必要な商品にチェックしてください。数量はカート内でも変更できます。

商品名 イメージ 詳細 販売価格(税込) まとめてカートに入れる
ACKB70Y-S用 抗菌HEPAフィルター[BAFP105A4]:約1年 <!--{$arrItem.name|h}-->

交換の目安
フィルター交換目安:約1年
対応機種:ACKB70Y-S

¥7,700
数量
 
本体とチェックした商品を
まとめて購入

商品情報

UV加湿ストリーマ空気清浄機 ACKB70Y-S
[適用畳数:31畳 /除菌・ウィルス抑制]




 ■ 主な機能と仕様

●深紫外線・ストリーマ・抗菌HEPAフィルターの3つの技術を組み合わせてスピード除菌。
●旭化成株式会社と協業し、除菌作用の高い深紫外線(UVC)LED265ナノメートルを採用。
●10万℃の熱エネルギーに匹敵する酸化分解力をもったダイキン独自の清浄技術ストリーマ搭載。
●抗菌剤を添着し、菌の繁殖を抑制する抗菌HEPAフィルター採用。
●フィルターに捕らえた細菌、ウイルスを素早く除菌・抑制。
●ハウスダストに強い、正面1カ所と側面2カ所の3方向吸引。
●ニオイに強い、ニオイの元をストリーマが分解するから脱臭フィルター性能が再生して性能持続。
●加湿する水も本体内部も清潔、ストリーマや抗菌フィルター、銀イオンを採用する事で加湿する水も清潔、フィルターもストリーマで除菌。
●汚れ・ニオイに2倍のパワー。ストリーマユニットを2個搭載した「ツインストリーマ」。
●タワー型の省スペース設計。
●使いやすい2WAY給水方式を採用。タンクを外さずその場で上から給水、タンクを外してシンクで簡単給水どちらも可能。
●スマホ・スマスピから操作できる「無線LANアダプター内蔵」。
●操作部は抗菌仕様で安心。





 ■ 製品仕様
本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm 315×760×315
本体重量 12.5kg
適用床面積(空気清浄機(エアクリーナー)) 適用畳数:31畳
清浄時間の目安 8畳-約9分
最大加湿量 700mL/h
最大加湿適応畳数(空気清浄機(エアクリーナー)) 最大適用畳数(加湿):19畳
水タンク容量 約3.4L
タイマー
自動運転
PM2.5対応本体およびフィルター搭載 PM2.5対応
フィルター寿命 抗菌HEPAフィルター [BAFP105A4]:約1年
抗菌加湿フィルター[KINE102A4]:約10年

ストリーマユニット[BFE089A4]:約10年
運転音 空清:54dB~23dB
加湿:54dB~25dB
消費電力 空清:99~12W
加湿:101~14W
商品名 UV加湿ストリーマ空気清浄機 シルバー ACKB70Y-S [適用畳数:31畳 /最大適用畳数(加湿):19畳 /PM2.5対応]
型番 ACKB70Y
メーカー ダイキン DAIKIN
商品コード 9787132
メーカー希望小売価格 203,500円(税込)
メーカー発売日 2021年12月10日
シルバー
メーカー保証年数 1年

※1
業務用空気清浄機において、2021年3月1日 ACB50Xで発表。
※2
2021年11月現在。ストリーマ放電により酸化分解力を持つ分解素を生成する技術において。
※3
試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構 試験番号:25020007762‐1 試験方法:JIS L 1902:2015 菌液吸収法 試験対象:3種類の細菌 試験結果:抗菌活性値2.0以上。
※4
試験機関:(一財)北里環境科学センター 試験方法:空気清浄機に搭載した集塵フィルタ―上流側(粗塵捕集部および微小粒子捕集部)に菌液を接種した試験片を貼付し、25m^3(約6畳)の試験空間で運転。30分後の生菌数を測定。 試験対象:1種類の細菌 試験機:ACKB70Y・ACB50Xで実施(ターボ運転・深紫外線LEDをON) 試験結果:【ACKB70Y】30分後に99%以上抑制(北生発2021_0489号)/【ACB50X】30分後に99%以上抑制(北生発2020_0764号)
※5
試験機関:【ACKB70Y】株式会社食環境衛生研究所/【ACB50X】(一財)北里環境科学センター 試験方法:空気清浄機に搭載した集塵フィルタ―上流側(粗塵捕集部)にウイルス液を接種した試験片を貼付し、25m^3(約6畳)の空間で運転。【ACKB70Y】試験空間/【ACB50X】セーフティキャビネット。30分後のウイルス感染価を測定。試験対象:1種類のウイルス 試験機:ACKB70Y・ACB50Xで実施(ターボ運転・深紫外線LEDをON) 試験結果:【ACKB70Y】30分後に99%以上抑制(217503N-1)/【ACB50X】30分後に99%以上抑制(北環発2020_0614号)

このページの先頭へ